株式会社EFAラボラトリーズは、
アスベストを専門としている東京・神保町の分析調査会社です。

  • TEL:03-3263-6055TEL:03-3263-6055
  • ご相談はコチラご相談はコチラ

株式会社EFA

HOME
トップページ
EFAのサービス
建材アスベスト分析 鉱物中・土壌中アスベスト分析
建材RCF分析 解体工事前/改修工事前のアスベスト調査
不動産取引前の
アスベスト調査
アスベスト
管理プログラム導入支援
アスベスト対策工事 第三者監視及び完了検査業務
ご依頼からの流れ
分析の流れ 調査・コンサルティングの流れ
分析精度管理
分析精度管理
選ばれる理由
EFAが選ばれる6つの理由
ダウンロード
ダウンロード資料
会社案内
会社概要 EFA創業ストーリー
役員紹介
採用情報
採用ページ
最新トピックス・ブログ
トピックス一覧 ブログ
お問い合わせ
お問い合わせフォーム
このサイトについて
プライバシーポリシー サイトマップ

SERVICES

建材RCF分析

リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)は、ボイラーやその配管の断熱材としてよく使用されています。2015年11月に特定化学物質障害予防規則(以下,特化則)で1%を超えるものは特別管理物質となり、発じんをともなう作業は届出の対象となりました。使用禁止ではありませんが、近年RCF代替品として、規制対象外の類似製品も利用されるようになり、一見しただけではRCFか、規制対象外のRCF代替品かを判別できないため、当社では走査電子顕微鏡などを組合わせて、RCF分析を行っています。

このようなことで
お困りではありませんか?

  • アスベスト調査をしたらRCFのようなものも見つかって、
    一緒に分析をしたい…
  • RCFかRCF代替品(アルカリアースシリケート(AES)、
    アルミナファイバー(AF)かどうかわからなくて困っている…
  • 工事予算をとるために、分析したいが依頼先がみつからない…

EFAにお任せください

精度管理のためにアメリカの
分析管理システムを導入

アスベスト分析は分析者の熟練度に依存するため、高い分析精度を保つために、訴訟大国アメリカで公的分析機関と認証されるものと同じ分析管理システムを導入し、アメリカの管理プログラムから定期監査をうけ毎年更新しています。

分析精度管理ページはこちら

「建材RCF分析(定性)」

RCFはボイラー等の高温設備まわりや、外壁パネルの隙間充填などに使用されています。RCF分析は、耐火評価と光学顕微鏡観察、そして走査電子顕微鏡のEDX分析を組合わせて、RCFかその他の材料か判定します。

建材RCF分析(定性)

  • 材料の耐火評価
  • 実体顕微鏡 および 偏光顕微鏡観察
  • 走査電子顕微鏡EDXによる繊維の繊維分析

関連サービス
建材アスベスト分析
解体工事前/改修工事前のアスベスト調査

小さなことでも、
まずは電話でご相談ください。

CONTACTご相談はこちらから

お客様目線でアスベスト
問題を真剣に考えます。
お気軽にご相談ください。

ABOUT US会社概要

株式会社EFAラボラトリーズ

〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-31
ヒューリック神保町ビル3F
TEL. 03-3263-6055  MAIL. info@efa.co.jp
東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A3出口 徒歩1分
都営地下鉄三田線・新宿線 神保町駅 A3出口 徒歩1分

  • 会社概要をみる会社概要をみる
  • 採用情報をみる採用情報をみる

このページのトップへ戻る